自宅など売却時の注意点

2021年10月01日
自宅を売る時に注意したいのは、なるだけ不動産屋さんに買取ってもらわないようにしましょう。理由は、通常の売却価格より安くなるからです。逆に言えば安い代わりに即、現金をもらえます。すぐ現金が必要な方は、不動産屋さんに買取ってもらうしかないですね。

そうで無い方は、不動産屋さんにお願いして普通に売ってもらいましょう。 
売却価格は、不動産屋さんが周辺の取引事例を、一般の方が見られないサイトで調べて出してくれるので、大体のラインは分かるはずです。 現在の家は、高く売れる所、安い所、タダでも売れない所と区別されます。ご自宅のエリアを理解した上で売却しましょう。
最近ですと、ジモティー等の無料サイトで自力で探して、不動産屋さんに仲介してもらう方もみえます。 
大手の不動産屋さんか、駅前の不動産屋さんか、どちらが上手く売ってくれるかは、正直分かりません。
 売却を不動産屋さんに頼むとき
①一般媒介、何ヵ所の不動産屋さんに頼める。
     (購入者を)自分で探してきても良い。 
②専任媒介、一つの不動産屋さんにしか頼めな      い。 自分で探してきても良い。
③専属専任媒介、一つの不動産屋さんにしか頼      めない。 自分で探してきてもダメ。
このどれかになります。
①ですと沢山の不動産屋さんに頼めますが 、不動産屋さんが、真剣に買手を探さない事もあります。どうせ、よそにも頼んでいるのだから、誰かいれば。。程度の扱いになる事もあります。
②、③ですと、不動産屋さんも、うちだけに頼んでくれているのだからと真剣に探してくれます。最近は、②、③が多いです。 
もちろん、どの仲介にしても仲介手数料は変わりません。